マックプランナーズ新座店 マックプランナーズ新座店 マックプランナーズ新座店

朝霞市・志木市・新座市・和光市・富士見市・ふじみ野市・三芳町・川越市・練馬区のリフォームならマックプランナーズ新座店へ!

施工事例 施工事例

HOME » 施工事例 » 新座市

新座市の情報や特徴

新座市市役所写真

埼玉県新座市は、昭和45年11月1日に誕生した県で30番目の市になります。県南西部に位置し、半分以上を東京都に隣接する自然豊かな場所にあります。

人口は16万人を超えており、県内10位となっています。北には東武東上線、南には西武池袋線、中央部北寄りにはJR武蔵野線が通り、交通アクセスの良さは抜群です。都心から25km圏内とあって、当然のように首都圏のベッドタウンとして発展してきました。市内に大江戸線延伸も計画されている関係で新座中央駅の周辺では大学誘致が行われており、大規模開発の日も近づいています。

昭和52年年11月1日制定された市の木や花は、モミジとコブシ。モミジが選ばれたのは、市内に多く見られることや平林寺境内のモミジが市民から特に愛されていること、庭木としての緑化推進につながることからです。コブシが選ばれたのは、コブシは市内の自然豊かな場所の至る所で見られ、古くから住民に親しまれた花であること、拳(こぶし)として市民の団結や連帯感の象徴につながるところから選ばれました。

東京に近く、武蔵野の面影も色濃い新座市では、「雑木林とせせらぎのあるまち新座」をテーマに、
市民の憩いの場でもある平林寺や野火止用水などの歴史的文化遺産を大切にしながら、観光都市としてのPRに努めています。現在、63名の新座市観光ボランティアガイドが、野火止用水と平林寺を中心に観光のお客様を迎え、心からのおもてなしに力を注いでいるところです。

毎年恒例となっている、国指定天然記念物平林寺境内、睡足軒の森においての紅葉ライトアップは新座市の自慢の一つとなっています。期間中は、呈茶、美術展等の文化芸術的催しも行いますので、古民家である睡足軒の空間で日本的情緒を満喫する独特な時間を味わうことができます。

新座市内にある優れた商品を「新座ブランド」として認定していく制度も始まったばかりで、2015年に第1回認定が食分野を対象に行われました。10商品が認定され、新座市のお土産の顔となっています。

また、観光親善大使には、「ふるさと新座づくり」に協力する8名の新座市出身のスポーツ選手、音楽家、お笑い芸人、俳優、料理研究家が名前を連ね、国内外で新座の魅力をアピールしています。市のイメージキャラクターである「ゾウキリン」を登場させてのイベントも多々開催しており、子供から大人までが一体化して楽しめる新座市がここにあります。

新座市のリフォームに関する制度について

新座市重度障害者居宅改善整備費助成事業

下肢、体幹障害で1・2級の身体障害者手帳所持者のために、日常生活を助けるバリアフリー改修工事の費用補助を行います。段差解消など、住宅内外での移動をしやすくする動線確保の工事が対象です。補助対象となる費用は、居宅改善の費用×2 /3 の額で、54万円を限度、生活保護世帯は81万円を限度とします。

新座市高齢者居宅改善整備費助成事業

高齢者や低所得者のためのバリアフリー改修工事費を補助するものです。発注者条件は、居宅の改善が必要な65歳以上の高齢者か、世帯の生計中心者の前年の所得税課税年額が32,400円以下の方。

補助費用
1.要介護認定を受けている場合
①(居宅の改善費用−介護保険適用額)×2/3(上限405,000円、1,000円未満切り捨て)
②所得税非課税世帯は、さらに介護保険の1割負担額のうち1/2を加算する。 (10円未満切り捨て) 

2.1に該当しない場合
居宅の改善費用×1/2(上限405,000円、1,000円未満切り捨て)

工事施工者は、都道府県内か、市町村内の事業者ですが、「新座市既存木造住宅耐震改修等助成制度」併用の場合はそれ以外でも可能です。

新座市個人住宅リフォーム資金補助制度

一般的なリフォーム工事に関係することの補助ですが、簡単な取付工事単独の内容は補助対象から除かれます。対象者は、新座市に未納税金がないこと。対象住宅は、リフォーム工事費が50万円以上(税抜き)、申請者本人か、親族が所有し、申請者が居住している住居です。

補助費用は、リフォーム工事費用(税抜)の5%(上限10万円)。工事施工者は、市内業者で事前に登録を行った業者。(登録に諸条件あり)
「新座市既存木造住宅耐震改修等助成制度」を併用の場合はそれ以外でも可能です。

新座市省エネルギー設備設置費補助事業(高効率給湯器)

省エネルギー設備(高効率給湯器)の設置工事に対しての支援・補助を行います。補助費用は、一律定額2万円です。工事対象者は、自己の居住する市内の住宅に設置し、住所を有し、市税などの税滞納がないこと。

新座市省エネルギー設備設置費補助事業(雨水貯留槽)

市内の住宅か、事業用建物に設置する防災対策の省エネルギー設備(雨水貯留槽)の設置工事に対しての支援・補助を行います。補助費用は、設置費用×1/2(上限額は2万円)です。工事対象者は、市税などの税滞納がないこと。

お問い合わせ・お見積りはこちら

お住まいの困りごとは、
お気軽に何でもご相談ください。

0120-510-300

埼玉県新座市にはショールームもございます。
お住まいに関するあらゆる展示やイベントを、随時開催しております。どうぞお気軽にお出かけください。

所在地:〒352-0012 埼玉県新座市畑中2-5-2 /
営業時間:10:00~18:00 /
定休日:火・水(土日祝日も営業中)

ショールームのご案内へ